LENDEXでは投資家登録にeKYCを導入します!

LENDEXブログ担当です。

今回はお知らせがあります。
先日LENDEXでは、ブログ上でeKYC技術のお話をさせていただきました

そして、いよいよ当社でもeKYCを用いた本人確認を口座開設にあたって導入することが決まりました。

eKYCとは

eKYCとは、『electronic Know Your Customer』の略称です。オンライン上で身分証と本人の写真を照合し、短時間で本人確認を行うことができる技術です。
日本語では「電子本人確認」とも呼ばれます。

免許証などお客様の写真がついている身分証をアップロードして頂き、カメラ内蔵のスマートフォンなどでお客様の顔を多角的に撮影します。

その後 、AI がお客様本人の撮影画像と身分証の画像を照合し、本人であるかどうかを判断します。
この技術は、インターネット上のキャッシュレスサービスやまた投資サービスの口座開設において続々と導入されています。

eKYCを導入するとどうなる?

では当社でeKYCを導入すると、どういった点が変わるのでしょうか。

最短1日で投資家登録が可能に!

これまでLENDEXで口座開設を行う場合には
①ネット上での個人情報記入
②写真付き身分証のアップロード
→LENDEXでの個人情報確認・反社チェックなどに1営業日
③投資家様のご住所に住所確認用はがきの送付
→お客様のお手元に届くまで2~4日
④お客様がはがきを受け取り、コードの入力

という手順が必要でした。
そのため、口座開設まで約1週間ほどを要しており
「時間がかかる」
「投資したい案件があっても口座開設が間に合わない」
というご意見をいただくことが多くありました。

しかし、eKYC導入によりネット上で身分証の写真とカメラを通したお客様の画像を照合・確認することで最短当日中に本人確認が可能になります。
そのため、最短当日の口座開設が可能になります。

投資したい案件があったときも見逃さない!

当社では案件募集を行う場合、メールでお客様に情報をお届けしています。
その告知メールの送付が案件の募集前日ということが多く、案件の情報を見てから口座開設をしようとしても「口座開設が間に合わず投資できない」というご意見を頂いておりました。

今後はeKYCの導入により、最短1日での口座開設が可能になれば、当社に口座をお持ちでないお客様でもすぐに口座を開設して投資できるようになります。

注意点

eKYCは、身分証のお客様本人の顔と、カメラで撮影したお客様の顔を照合して本人確認を行う技術です。
そのため、写真付きの身分証をお持ちでない方は利用することができません。

写真付きの身分証がない場合は、口座開設にあたっては従来の手順通りで口座開設を行うことになりますので、口座開設には一週間ほどの時間が必要です。
その点はご留意ください。

eKYCの導入時期は2021年3月上旬を予定

当社でのeKYCの導入時期は、2021年3月中旬を予定しております。
正確な導入日時が決まりましたら、再度お客様にメールやブログで再度情報をお届けさせていただきます。
どうぞご期待してお待ちください。

キャンペーンも実施予定

またeKYCの導入時には、キャンペーンも実施予定です。
LENDEXに口座を開設したいという方は、是非ともキャンペーンのご利用をご検討いただければと思います。

まとめ

eKYCの導入により、当社の口座開設は大幅に時間が短縮されます。
「ぜひ投資したい!」という案件があってもこれまでは口座開設に時間がかかったので、見過ごすかなかったケースがあったかもしれません。

しかし、今後は最低1日で口座開設ができるので、案件を見逃さずに済みます。

LENDEXでは、2021年も顧客満足度を高めるためのサービスの維持改善に努めていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。