【2021年上半期の募集金額が総額40億円突破!】LENDEXの2021年上半期情報公開

LENDEXブログ担当です。

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サイト「LENDEX」は、2020年1月〜6月と2021年1月〜6月において、募集金額が総額40億円突破。昨年比1.5倍に増加したことをお伝えします。

2021年の募集金額が総額40億円突破!昨年比1.5倍に増加

2020年1月〜6月と2021年1月〜6月の募集金額比較グラフ

2020年 募集金額 2021年 募集金額
1月 355,000,000円 494,620,000円
2月 678,070,000円 570,140,000円
3月 635,100,000円 949,790,000円
4月 269,070,000円 443,180,000円
5月 340,770,000円 799,210,000円
6月 340,770,000円 819,780,000円

上記は2021年1~6月と2020年1~6月の募集金額を比較したグラフです。

募集金額増加の背景には、オンラインでの本人確認「eKYC」※1の導入による投資口座開設までの時間短縮や大型案件の運用などにより、LENDEXへの出資者数増加が寄与していると推察しております。

また、募集金額は増えておりますが、デフォルト(債務不履行)や返済遅延もなく運用できています。

引き続きLENDEXでは、投資家の皆様が安全・安心に高利回りの投資ができることを目指して運営してまいります。

 

総合格闘技大会『BreakingDown』に公式スポンサーとして参加しました

また株式会社LENDEXでは、2021年7月4日(日)に朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める総合格闘技大会『BreakingDown』第1回大会 公式スポンサーに参加致しました。

LENDEXがこれから展開するサービスの理念である「1人ひとりが、ファンづくりに積極的に取り組み、クラウドファンディングによって個人スポンサーを増やすことで、金銭的理由によって競技を諦めるアスリートがいない世界を創る」という部分と通じるという考えから、今回公式スポンサーとして、サポートすることとなりました。

  • LENDEXのソーシャルレンディングとは?

当社が手掛けるソーシャルレンディングとは、融資型クラウドファンディングとも言われる「お金を貸したい個人」と「お金を借りたい会社」を結びつける投資サービスです。

▼LENDEX
https://lendex.jp/main/pre_register/
株式会社LENDEXが運営するソーシャルレンディング投資サイトです。

2017年7月のサービス開始以降、登録投資家数14,336人、累計融資残高14,358,760,000円(※2021年7月26日時点)という実績を持っています。不動産事業者への融資ファンド、医療事業者への融資ファンド、格闘技イベント「RIZIN」への融資ファンドなど他分野への融資ファンドなどの投資商品の提供を行っています。

当社では、日本でも屈指の実業家との業務提携などにより、今後も個人投資家の皆様へ確かな収益と、ドキドキ・ワクワク感という、両方の魅力を持ったファンドの提供を行っていきます。どうぞこれからのLENDEXにご期待ください。

口座開設は こちら から