2021年9月のLENDEXレポート

LENDEXブログ担当です。

今回はLENDEXの2021年9月の運用状況について、ご報告いたします。

 

2021年9月の案件募集結果

LENDEXで2021年9月1日~30日に募集を行ったソーシャルレンディング案件は以下のとおりです。

募集件数:16件

募集合計金額:5億2,215万円 

募集件数、募集合計金額ともに前月を下回るものとなっています。

特に2021年8月は10億円を超える募集金額であっただけに、投資家の皆様には投資機会を十分にご提供できなかったことをお詫び申し上げます。

 

2021年9月の償還金額

またLENDEXでは運用が終了した案件、そして売却で早期償還が発生した場合には投資家の皆様に即時償還を実施しています。

2021年9月の償還は以下の通りでした。

償還件数:10件

合計償還金額:3億759万円

 

償還件数、償還金額は2021年8月を大幅に下回る数字となっています。

2021年8月は募集金額以上の償還があり、投資家の皆様の中には投資を積極的に行ったものの投資金額は減少してしまったという方もいるのではないでしょうか。

LENDEXでは貸付金額に対する金利収入を事業収入の柱としています。そのため貸付金額が減少する場合、利益の減少に繋がります。

2021年8月は募集案件数は多かったものの、利益面で見ると歓迎できる状況ではなく、2021年9月は募集件数や金額は少なかったですが、会社の利益面、また投資家の皆様の収益面のいずれで実際は良好な結果に終わったと言えます。

 

2021年10月以降の状況

不動産市況はコロナ禍でも個人向け市場は一定の需要を保っており、取引も積極的に行われています。

当社でもそのような情勢の中で、売却を前提とした短期運用と見込まれるもの、賃貸運用を見据えた長期運用が見込まれる案件の両方を探しています。

2021年9月は後者の案件の募集があったと言えます。

投資家の皆様に置かれましても、案件情報を見ながら短期運用となりそうなもの、長期運用となりそうなものを見定めつつご自身の投資スタイルにあった案件を選んでみてはいかがでしょうか。