2022年8月のLENDEX

LENDEXブログ担当です。物価上昇、円安傾向が続く昨今の日本経済。2022年8月のLENDEXの状況をここではお伝えします。

 

2022年8月の運営実績

 

2022年8月のLENDEXの募集、償還状況は以下のようになっています。

  • 募集件数:25件 9億8,525万円
  • 償還件数:24件 6億7,024万円

 

8月は例年不動産取引が積極的になっていく時期であり、不動産会社からのソーシャルレンディングにより資金調達需要も順調に増加しています。

その結果募集・償還件数はほぼ同数であるものの、募集金額が償還金額を約3億円上回り、当社の売り上げに繋がる運用金額を増やすことに成功しています。

これから年末に向けてさらに不動産取引の活性化が見込まれており、当社としても、積極的に投資家の皆様にファンドを提供し、資産運用の一環としてぜひ役立てていきたいと思っております。

 

2022年8月の市況

米ドル/日本円の相場が1米ドル140円を突破するなど、今年春からの円安傾向は未だ収束を見せません。アメリカのインフレ抑制のための政策金利の上昇が、ゼロ金利政策の日本との金利差を生み、資金が米ドルに流れている状況です。

投資をする際には様々な投資先に資金を分散することが鉄則であり、円安傾向が続くからと言って米ドルにばかり資金を投資するのは危険だといえます。

ソーシャルレンディングでも海外ファンドへ投資する際には、円安状況下での投資は、両替時に為替損が発生する可能性があります。

LENDEXのソーシャルレンディングファンドは国内業者への融資であり、運用はすべて日本円で行われます。

為替の影響を受けにくい投資先を探している投資家の方は、ぜひLENDEXのソーシャルレンディング投資をご検討ください。

 

おわび

2022年8月29日に募集を行いました第670号ファンドの募集において、募集開始からの30分間、システムエラーにより投資ができないという問題が発生いたしました。

障害発生に対し、時間内の対応が間に合わず投資家の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

この件は当局にも報告を上げております。

同様の問題が今後発生しないよう、新機能のリリース時には十分なテストを行うなど、再発防止にスタッフ一同取り組んでいきます。

 

また第670号ファンドで提供予定でした新規登録投資家様および投資歴3回未満の投資家様向けのファンドは9月中旬ごろに再度募集を行なう予定となっております。

※なお投資制限回数に変更が生じる場合がございます。(例、投資経験5回未満など)

 

募集日時が確定しましたら、お知らせいたします。

 

まとめ

LENDEXの2022年8月の運用状況は、10億円弱の募集を行い、約3億円運用資金を増やしております。

不動産取引の活性化という市況を受け、年末に向けさらなるファンド募集ペースの増加を図っていけるよう、社員一同全力を持って取り組んで参ります。

また新規投資家様向けのキャンペーンファンドの募集も9月末に実施予定ですので、どうぞお待ちいただけますと幸いです。