LENDEXの運用状況がマネーフォワードで管理できるようになりました!

LENDEXブログ担当です。
当社の資産運用状況が、資産運用アプリ「マネーフォワードME」との連携を開始したことをお知らせいたします。

マネーフォワードとは


マネーフォワードMEは、株式会社『マネーフォワード』が運営している資産運用アプリです。家計簿の代わりに使うことも可能であり、投資や運用の収入と支出をアプリ1つで全て把握することが可能です。

銀行口座の情報と連携して数字を自動的に更新してくれるだけではなくクレジットカードやかす通貨、現金代わりに買い物ができる各種ポイントなども把握してくれます。

キャッシュレスでの資産運用を行う時代にマッチした最新のアプリと言えるでしょう。そのマネーフォワードME内で、LENDEXの資産運用をすることが可能になりました。

マネーフォワードMEを使うメリット


マネーフォワードMEをLENDEXと連携すると、どういったメリットがあるでしょうか。

LENDEXのマイページにアクセスしなくても、入出金の状況を確認できる

これまでLENDEXの口座内のお金の動きを確認するには、LENDEXのサイトにアクセスして頂く必要がありました。

しかし、マネーフォワードMEと連携すれば、マネーフォワードMEにログインするだけでLENDEXの入出金の状況を確認できます。

他のソーシャルレンディング会社や高知市コートの入出金の状況を確認できる
マネーフォワード ME の最大のメリットは、様々な投資手法やお金の使用状況を一括管理できることです。
例えば他のソーシャルレンディング会社様も、すでにマネーフォワードと連携しているサイトもあります。

複数のソーシャルレンディングで資金運用している状況を一括管理できますし、ソーシャルレンディング以外の資産運用や金融機関の入出金の状況などもマネーフォワードME上で、全て把握できます。

毎月の収支管理をするだけではなく、確定申告の準備となる収支の把握にも大変役ちます。で是非ともマネーフォワードをご利用ください。

マネーフォワードMEとLENDEXの連携の手順


マネーフォワードMEとLENDEXの利用方法は、非常にかんたんです。
まずはパソコンやスマートフォンでマネーフォワードMEにログインします。

連携先の金融機関の中から「その他」を選びます。

そうすると4段目の一番左にLENDEXがあるので、LENDEXをクリックしてください。

 
金融機関登録の画面に移りましたら、LENDEXで使用しているユーザー名とパスワードを入力してます。
正しいユーザー名とパスワードが入力されれば、連携が自動的に行われます。

LENDEX で運用しているお金のデータを、マネーフォワードが取り込みます。

これだけで、マネーフォワードMEとLENDEXの連携は完了です。
お金の管理を行う上で大変役立つアプリなので、ぜひマネーフォワード ME をご利用ください。

まとめ

投資を続ける植では、自分のお金がどれぐらい入ってきたのか、そしてまたどれぐらい出て行くのかを把握していくことは大変に重要です。
わずかなお金の動きでも収支を管理しておくことで、投資に関する鋭敏な感覚を養うことができます。

是非ともこの機会にマネーフォワード MEの登録を行い、LENDEXやその他の投資との連携を行ってみてはいかがでしょうか。