新社会人の方へ ソーシャルレンディングで初めての投資に挑戦してみませんか

LENDEXブログ担当です。
新生活を開始した方も多くおられると思われるこの4月。

社会人になり、定収入が生まれたことで投資に挑戦してみたいと考える方もいるのではないでしょうか。
そこで、今回はLENDEXが手掛けるソーシャルレンディングが、新社会人の方にとって始めやすい投資である、3つの理由をお伝えします。

1.2万円から投資できる

少額投資

ソーシャルレンディング投資が初めての投資としておススメの理由その1は、「2万円という少額から投資ができる」点です。
世の中には色々な投資商品がありますが、その中には数十万〜数百万円と多額の自己資金を必要とするものがあります。仕事を始めたばかりの方では、とてもそのようなお金は用意できないと考えるでしょう。

また、収入が多かったとしても、いきなり大金を注ぎ込むことは多額の資金損失を招きかねません。
しかし、2万円からの投資であれば、毎月貯金の感覚で投資ができますし、ボーナスの余ったお金を投資に回すこともできます。

少しずつ自分のペースで投資を行い、ソーシャルレンディング投資に慣れてきたところで運用金額を増やすことも可能です。少額資金で自分のスタイルに合わせた運用ができるため、ソーシャルレンディングは投資初心者の方におすすめです。

2.投資中は自分で運用する必要がない

資産運用

ソーシャルレンディング投資は、投資した後は自分で運用する必要がありません。
例えば、株式投資やFX投資は、自分でテクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行うなど相場を見ながら売買を繰り返し、利益を出していきます。

日中も相場が動いているので「仕事中は相場のチェックができない」という方は多いです。
また相場の動きが気になり仕事に集中できないということも、社会人としては避けたい事態ですよね。
ソーシャルレンディングは貸金による金利を投資家に配当する投資手法です。そのため基本的にお金を貸している期間中は、毎月自動的に配当が入ってきます。

新社会人として仕事に集中しながら運用作業を必要とせずにお金が増えていく感覚を味わえる、これもソーシャルレンディングをおすすめする理由の1つです。

3.毎月配当がある

配当

LENDEXのソーシャルレンディング案件は、毎月配当がある点がおすすめできるポイントです。
たとえ少額でも、給料のように決まったタイミングでお金が入ってくるのは何とも嬉しいものです。こまめに配当が行われ、貯まったお金を再度投資に注ぎ込めるため、複利効果を得られます。

毎月のちょっとしたお小遣い代わりにも良いですし、コツコツ資産運用するという方にも毎月配当がある点は魅力的な要素の1つではないでしょうか。

4.リスクもきちんと知っておいてください

リスク

投資初心者の方は、ソーシャルレンディングのリスクも知ったうえで、投資を検討することが大切です。ソーシャルレンディングは貸金による金利収入を、投資家の皆様に配当する投資手法です。
そのためお金を貸した会社がお金を返せなくなる可能性がありますし、倒産すれば資金を満額回収できないリスクがあります。

LENDEXでは、そのリスクを回避するために融資を行うときには不動産担保などの担保を設定し、リスク対策をしています。ただし、募集案件の中には担保を設定しておらず融資先の事業会社の代表者連帯保証のみという案件もあります。

貸し倒れが起きた時にどのような補償が行われるか、投資前に案件情報を確認するようにしましょう。
また、ソーシャルレンディングは、融資先と金銭消費貸借契約を結んで貸金を行います。契約期間中の途中キャンセルができず、投資家は好きなタイミングで自由に現金化することができません。そのため、急に現金が必要になった時に対応できないというリスクがあります。

ソーシャルレンディング投資に使うお金は、生活資金ではなくあくまでも給料から生活資金を除いた、余剰資金を使って投資するようにしてください。

まとめ

ソーシャルレンディングは、少額から投資ができ、毎月配当が入ってくるのを待つだけという、社会人の方の副業に向いている投資手法です。

リスクを把握したうえで投資すれば、投資家の皆様にとって有用な投資手法の1つになることでしょう。是非ともこの機会にLENDEXの口座開設、そして投資をご検討してみてください。