2021年のLENDEXの募集状況

LENDEXブログ担当です。

 

新年あけましておめでとうございます。

今回のブログでは、2021年12月及び2021年全体のLENDEXの活動状況について報告させていただきます。

 

 

案件の募集状況

2021年12月、LENDEXでは下記の数字の金額の募集と償還を行いました。

 

  • 募集件数:35件 募集金額:11億1,534万円
  • 償還件数:26件 償還金額:10億2,126万円

 

募集金額及び償還金額のいずれもが10億円を超えるというように、市場では今非常に積極的な不動産取引が行われている事が浮かび上がってきます。

コロナ禍にもかかわらず、東京を中心とした日本の不動産取引は大変に活況を呈しており不動産価格も上昇傾向にあります。

当社もその流れに乗り、より多くの案件の組成と大きな金額の募集を続けていく方針です。

 

2021年のLENDEXの数字

続いて、2021年1月から12月のLENDEX募集件数及び募集金額をお

知らせします。

 

  • 年間募集件数:282
  • 年間募集金額:約95億円

月別の募集金額の推移は下記のグラフのようになっています。

  金額
1月 5億1,462万円
2月 5億7,014万円
3月 9億4,979万円
4月 4億4,318万円
5月 7億9,921万円
6月 8億1,978万円
7月 10億6,033万円
8月 10億4,924万円
9月 5億2,215万円
10月 5億9,220万円
11月 10億2,425万円
12月 11億1,534万円
94億6,023万円

 

 

このブログ記事にあるように2020年のLENDEXの募集金額は約60億円でした。

2021年は昨対比で約160%と、2020年を大きく上回る数字となっています。

 

これだけの金額を集めることができたのも、投資家の皆様のご利用があってのことです。

2022年も当社は、 引き続き投資家の皆様の資産形成のお手伝いができるよう、業務に取り組んでいきます。

 

 

まとめ

2021年12月及び、2021年の年間を通じて当社は前年を大きく上回る募集を行うことができます。

ソーシャルレンディングが一般的な投資先として定着し、また多くの投資家の皆さまがLENDEXを評価してくださった結果だと強く感じております。

購入型クラウドファンディング「レンスポ」も案件の募集を開始しております。

LENDEXでは2022年はソーシャルレンディングそして購入型クラウドファンディングを2本柱の事業として邁進していきます。

どうぞ、今年もLENDEXの取り組みにご注目ください。