ソーシャルレンディング投資を始めるのに必要な時間はどれくらい?

LENDEXブログ担当です。

今回は「ソーシャルレンディングに興味はあるけれど、投資を始めるまでに時間がかかりそう」「投資をした後も作業が必要なのかな」と考えている投資初心者の方に向けてソーシャルレンディング投資にはどれくらいの時間がかかるのかということを紹介します。

 

1.口座開設に必要な時間は

口座開設時間

まずソーシャルレンディング投資を開始するには、それぞれのサイトで投資家登録を行う必要があります。

 

1-1.eKYCの場合

ソーシャルレンディング投資の投資家登録のためには、個人情報の提供及び本人確認が必要となってきます。

それをインターネット上で完結できるのがeKYC方式です。
eKYC方式は、投資家の方のご自身の写真と写真付き身分証の写真等をAIが照合し本人確認を行う仕組みとなっています。

そのため、あらかじめ必要書類を用意していれば最短1日での口座開設が可能です。

 

1-2.郵送の場合

郵送の場合は、免許証などの写真付き身分証の画像をアップすると、LENDEXから登録住所宛に本人確認用のハガキが郵送されます。

1.個人情報の入力
2.必要書類のアップロード
3.本人確認用ハガキ到着

上記1〜3の流れです。手元に本人確認用のハガキが届いたら、ハガキに記載されているパスワードを入力することで、投資家登録は完了します。

郵送のやり取りがあるため、口座開設までに3〜5営業日ほどかかります。

また口座開設に必要な書類として、免許証や写真付きマイナンバーカード、パスポートなどの本人確認書類、さらには振込用銀行口座の通帳の写真やネット銀行口座のキャプチャ画像が必要です。これらの必要書類を揃えるのに時間がかかることもあります。

 

2.投資案件を選ぶのにかける時間は

口座開設完了後は、投資案件を選びます。初めて投資先を選ぶ場合は、1〜2日じっくりと時間をかけて考え、判断するようにしましょう。

LENDEXでは投資案件の多くの情報を公開していますので、他の案件とよく見比べてください。

 

2-1.最初は慎重に選んでリスクをよく研究しましょう

投資する時は、投資案件の内容をしっかりと確認し、特徴やリスクを把握したうえで判断することが大切です。

LENDEXの案件には、どれぐらいの金利でお金を貸しているのか、営業者報酬や投資家の手元に入る利回りなどの情報が記載されています。不動産担保のある案件は、担保の概要や特徴、融資先の財務状況などが載っています。

不動産担保の審査は、LENDEXおよび第三者機関による二重査定の仕組みです。

LENDEXに限らず、ソーシャルレンディングは、どの案件にも必ずリスクがあります。
許容できるリスクの範囲を見定めてから、投資金額や投資先を決めてください。

初めて投資をする時は、LENDEXの他の案件とも比較しながら、1~2日ほど時間をかけて判断してみるといいでしょう。

 

2-2.慣れてきても他の案件との比較を忘れずに

ソーシャルレンディング投資に慣れてくると、案件の記載情報の見方なども分かり、より短い時間で判断できるようになります。ノウハウも蓄積されるので、すぐにリスクが高いかわかるようになるでしょう。

しかし、慣れてきたからといって案件情報の確認を疎かにしてしまうと危険です。融資先や担保不動産、資金使途などの詳細を確認したうえで投資するようにしてください。

 

3.投資をした後に必要な時間は?

投資にかかる時間

ソーシャルレンディング投資は、投資をした後はとくに時間をかけることはありません。株式投資のように売買する必要はなく、配当が入ってくるのを待つだけです。

 

3-1.基本的には配当があるのを待つだけ!

株式投資やFXのようないわゆるキャピタルゲイン投資は、運用資産の売買を繰り返して利益を得ます。そのため、相場の変動に応じて自分の資産をどう扱うのかを決めて行かなければいけません。

着実に利益を出していくためには、常に相場を監視する必要があります。そのため投資で利益を出すためにかかる時間は、かなりのものになるかもしれません。

一方、ソーシャルレンディングの場合は、配当を受け取るのを待つだけです。LENDEXでは、毎月月初に配当を受け取れます。

投資家は、毎日チャートをチェックしたり売買する必要がないので、利益を生み出すための作業時間はほぼゼロだと言えます。

 

3-2.メールのチェックは忘れずに

ソーシャルレンディングは運用の作業に時間がかからないからといって、情報をチェックしなくてよいということではありません。LENDEXでは配当や早期償還に関して、マイページ内のメール宛、または登録メールアドレス宛にメールが届きます。

その他にも新規案件の募集情報やニュースなどの情報発信が常に行われています。投資で利益を出していくためには、こういった情報もこまめにチェックすることが大切です。

 

まとめ

ソーシャルレンディング投資は、口座開設までの時間はかかる場合はありますが、資金を投入した後の運用作業はほとんど必要ないというメリットがあります。

そのため、投資にかける時間がそれほどない、相場を監視する時間を捻出できないという方にもおすすめできる投資です。

春は何かと新しいことを始めるのに区切りのよい季節です。
是非ともこの機会に、LENDEXでソーシャルレンディング投資を始めてみませんか。