小額ではじめられる投資の魅力とは

LENDEXブログ担当です。
LENDEXがいわゆる”ウリ”としているポイントの一つに「2万円から投資できる」というものがあります。
そこで、今回はなぜ2万円などの少額から投資を始められるのが魅力なのか、その理由について説明します。

 

貯金や収入が少なくても投資を始められる

少額から投資を始められる最大のメリットは、それほど収入がない方やあまり貯金が無い方でも投資を始めやすい点です。

投資の中には、最小投資金額が50万円や100万円など高額であるものがあります。しかし、若い方がそれほど多くの投資資金を貯めるには、かなりの時間を要します。インカムゲインが得られる投資を始めたいのに、最初にまとまったお金が必要なので、投資を始められないという方もいるはずです。

しかしLENDEXのように2万円から投資ができれば、貯金が少なくても可能です。
LENDEXでは、少しでも多くの方にソーシャルレンディング投資を体験していただきたいと思い、最小投資金額を2万円としているのです。

 

分散投資しやすい

投資である以上、損失が発生するリスクは必ず含まれています。様々な投資手法、またソーシャルレンディングサイトによって、それぞれ投資家の資産保全対策を行っていますが、それでも確実に損失を防げて利益が出るという保証はありません。

そのため、投資家自身でリスク対策を心がける必要があるのです。
そのリスク対策の一つが、数々の案件、数々の投資先に少しづつ資金を分けて投資する、いわゆる分散投資です。

例えば一つの投資先に自分の投資用資金を全て投資してしまうと、その会社や案件で問題が起きたときに、資金全額が影響を受けて大きな損失になる可能性があります。

しかし資金の投資先を10に分けていれば、その中の1つで問題が起きても影響を受ける資金は1/10で済みます。1つの投資先に資金が集中すると、万が一の際に多大な損失を被る可能性があるのです。

資金を100万円運用できる方が分散投資する場合、最低投資金額が50万円の投資先では2つの案件や会社にしか分散投資できません。しかし、2万円から投資が可能であれば、100万円を運用しても最大で50の投資先に分散投資することができるのです。
このように少額投資ができることは、投資のリスク対策にもつながります。

 

いきなり大金をつぎ込むリスクを下げられる

もう一点、リスク対策となるのが、投資初心者の方がいきなり大金を投入するリスクを軽減できることです。
投資は必ずしも利益が出るものではないだけに、少しづつ経験を積んでいくことも重要となります。

ソーシャルレンディング投資を皆様に体験していただきたいのに、最低投資金額が大きいと、仮に損失が発生したときに、投資資金が大きく損なわれる可能性があるのです。
そうすると、投資を続けることができなくなってしまうでしょう。

しかし2万円から投資ができれば、仮に最初に投資した案件に問題があったとしても、その損失は最大でも2万円で済みます。そして、少しづつ資金を積み立てるように投資経験を積んでいけば、いずれは豊富な経験の中で多額の資金を運用できるようになるでしょう。

 

まとめ

当社を始め、ソーシャルレンディングは1万円や2万円など少額投資が可能なサイトが多くあります。
これはソーシャルレンディング投資を体験しやすいこと、分散投資ができること、リスクを避けて投資経験を積んでいけるなどのメリットがあります。

そのためソーシャルレンディング投資は、新しい社会人の方、また学生の方でも始めやすい投資だといえます。
LENDEXでは、20歳以上であれば、ソーシャルレンディング投資を始めることができます。
ソーシャルレンディング投資に興味のある方、インカムゲインによる収入を少しずつ増やしていきたい方は、Lこちらから投資家登録をお願いいたします。