ソーシャルレンディング投資のやり方

LENDEX,ブログ担当です。

 

このブログを読まれている方の中には、ソーシャルレンディング投資を始めたいけれども、どのように始めたら良いのかわからないという方もいるかもしれません。

そこでここでは、ソーシャルレンディング投資初心者の方の方に向けてソーシャルレンディングを投資を始めるための手順をお伝えしたいと思います。

 

ソーシャルレンディング会社に口座を作る

まず、ソーシャルレンディング投資を行うためには各ソーシャルレンディング会社ごとに投資家登録をしなければいけません。

ここでは、当社の参考事例にしながらご説明させていただきます。

 

利用規約や匿名組合契約を確認する

LENDEXのホームページを見ていただくと、パソコン・スマートフォンのどちらでも、画面右上に「口座開設」というボタンがあることがおわかりになると思います。

こちらをクリックしていただくと、会員登録画面に移ります。

まずは

1.契約締結前交付書面

2.取引約款

3.匿名組合契約約款

4.電磁的方法による書面の交付及び電磁的方法による交付に対する同意書

 

これらの書面をご確認いただきます。

こちらは、投資家様にとって重要な書類であるためじっくりと読んでいただき、ご理解をお願いしております。

書類を読んでいただくと、先に進めるようになります。

 

会員申し込み手続きと本人確認を行う

その後は個人情報についてのご記入です。

お名前やご住所、ご連絡先、また、勤務先やソーシャルレンディング投資の目的、投資経験などについてもお伺いしております。

投資家様には年齢制限をもい受けており、当社では20歳から75歳の方までとさせて頂いております。

ただし、75歳以上のことでも事情をご確認させていただければ投資家登録が可能になることもあります。

個人情報を入力した後は、免許証や銀行通帳、マイナンバーカードをアップロードしていただき、本人確認の手続きを行います。

当社ではマインバー登録は必須となっております。

本人確認が完了した後は、ご住所確認のために入力された住所に、認証コード入りのハガキを送付させていただきます。。

 

送られてきたはがきで口座登録を行う

当社から送付するはがきには、口座開設に必要な認証コードが記載されています。

本人確認が終わった後には、マイページができているので、マイページ内に認証をご記入ください。

正しい解除キーが入力されれば、投資家登録は完了します。

 

投資する案件を選ぶ

投資家登録が行った後は、実際に投資を始めていただくことになります。

その手順についてもお伝えします。

 

利回りや運用期間を見る

当社では投資家登録を行っている会員様に、案件募集開始の半日ほど前に予告メールを送りしております。

投資案件を選ぶときには、まずメールを確認してください。

記載されているURLをクリックすると、LENDEXホームページ内の案件ページに飛ぶことができます。

案件情報でまずご確認していただきたいのが、利回り、運用期間、そして募集金額です。

利回りが高ければそれだけ配当金額が高くなります。運用期間が長ければ長期間安定した収入を得ることができますが資金を拘束される期間も長くなります。

また募集金額が少ないと、すぐに募集上限に達してしまう恐れがあります。募集が開始されたらすぐに投資していただければいけないこともあります。

 

担保や保証を見る

お客様におかれましては、投資先案件を選ぶ際には、是非とも資産の保全性を確認してから投資判断をしてを頂きたいと思っております。

そこで見るべきは、担保や保証です。

当社では、担保有り案件と、担保なし保証付き関係の二つがあります。

担保あり案件には、不動産担保を設定しています。

当社では不動産担保の設定時には、まず担保がどれくらいで市場で売れるのか、自社内の独自評価と、不動産鑑定士など第三者機関でそれぞれ評価を行います。

そして、低い金額の80%までしか融資しません。

どういった不動産が担保に設定されているのかも記載されているので、大まかな住所や物件の種類、建物や土地の面積などを見ながら、大まかな金銭的な価値を判断されていてください。

融資先の企業名が公開されている案件は少ないですが、融資先の企業が、LENDEXから今、どの程度の融資を受けているかという情報を記載しております。

担保なし保証付案件では、融資先の企業の代表者連帯保証を設定しています。

公正証書を取っているので、返済遅延が起きた場合は速やかに代表者の資産を処分し、投資家の皆様に返済を行うことが可能です。

ただし、保証人の資産を超える金額の返済は難しくなってしまうこともあります。

こちらに関しても、融資先の企業がどの程度当社から融資を受けているのかを確認してから投資してください。

 

資金を入金する

案件を決めたら入金が必要です。

当社では、まず投資前に客様に一度マイページ内の口座に入金していただいてから、投資していただきます。

そのため、案件の募集時間予告がありましたら速やかにご自身の口座からLENDEXの口座にお振込をお願いしております。

 

投資先を決めてから入金できる会社もある

 LENDEX以外のソーシャルレンディング会社様では、まず投資金額枠を確保し、その後入金をすることで投資できる会社もございます。

ソーシャルレンディング会社によって、入金のタイミングが異なるので事前確認をお願いします。

その他のポイント

ソーシャルレンディング投資を行う際の、少しお得な知識をお伝えします。

 

キャンペーンを利用する

当社や、他のソーシャルレンディング会社様では、投資家会員獲得のためのキャンペーンを実施していることがあります。

例えば当社では、2020年4~5月に「お友達紹介キャンペーン」を実施しました。

~紹介キャンペーン実施のお知らせ~

 

こちらは、新規投資家を紹介した既存会員様、紹介されて新規会員登録したお客様のそれぞれが、1500ポイントずつの Amazon ギフト券をもらえるキャンペーンでした。

会員獲得のためのこういったお得なキャンペーンは、ぜひとも活用されてください。

 

入金の手数料を節約する

投資の際には、個人口座に入金が必要です。

しかし、当社内の口座に振り込んで頂くときには、振込手数料が必要なことが多いです。

そこで、ネットバンクなど「月○回まで振込手数料無料」という金融機関に口座を開設しておけば、振り込み手数料を減らすことができます。

ソーシャルレンディング投資のコストを削減するためには、ネットバンクの講座開設をお勧めいたします。

 

まとめ

ソーシャルレンディング投資を始めるための流れは、株式投資のための証券会社への口座開設と大きく変わるものでありません。

 

これからソーシャルレンディング投資を検討されている人は、ぜひとも今回の記事を参考にされてください。