インカムゲイン投資のメリット

 

LENDEXブログ担当です。

LENDEXが運営するソーシャルレンディングは、定期的に投資家の皆さまが分配金を受け取ることができるインカムゲイン目的に投資に該当します。

 

一方で、「インカムゲイン投資にはどのようなメリットがある?」など、疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

 

インカムゲイン投資のメリットを知ると、自分に合っているのかを判断しやすくなります。また、キャピタルゲイン投資との具体的な比較が可能です。

 

ここでは、インカムゲイン投資のメリットについて解説します。投資の基礎知識を知りたい方や疑問を解消したい方は、ぜひご覧ください。

 

インカムゲイン投資とは

インカムゲイン投資とは、株の配当金や債券の利息、投資信託の分配金、不動産の賃料収入など、資産を保有している間に得られる収益のことです。

 

投資によって得られる収益には、インカムゲインのほかに、キャピタルゲインがあります。キャピタルゲインとは、株や債券、不動産などの保有資産を売却することで得られる収益のことです。

 

ソーシャルレンディングの場合は、運用中に1〜2回の分配金(インカムゲイン)を得られるファンドが多いです。

 

インカムゲイン投資のメリット

ここからは、インカムゲイン投資のメリットについて紹介します。キャピタルゲインとの違いを知るためにも、メリットについて一つひとつ確認していきましょう。

 

継続的に収入を得られる

インカムゲイン投資は、株の配当金や不動産の賃料収入など、一定の収入を継続的に得られるのがメリットです。株価などの短期的な値動きに左右されず、資産を保有している間は、比較的安定的に収入を得られる機会があります。運用する期間が長いほど、収益は大きくなります。

 

売却するタイミングを考えなくてよい

インカムゲイン投資は資産を保有しているだけで収入を得られるため、売却するタイミングを考える必要がありません。キャピタルゲインであれば、チャートなどで株価や基準価額、不動産価格などをチェックして、売却に適したタイミングを探る必要があります。

 

インカムゲイン投資は、売却のタイミングを考えなくてよいため、忙しくてチャートなどを確認する時間がない方にも適しています。

 

今後の収益を予想しやすい

今後の収益を予想しやすいのも、インカムゲイン投資のメリットです。例えば、6室あるアパートを1室6万円で賃貸に出していたとします。満室であれば、1ヶ月に36万円、1年間で432万円、3年間で1296万円と収益を予想できます。

 

今後の収益を予想しやすいので、資金計画もより具体的に立てることが可能です。

 

値動きによるストレスを感じにくい

インカムゲイン投資のメリットの1つが、値動きによるストレスを感じにくいことです。キャピタルゲインの場合は、日々の値動きに一喜一憂しがちです。「株価の下落が続く」「不動産価格が大幅に下がっている」など、思うような値動きでない場合はストレスが溜まります。

 

資産を保有して継続的に収益を得るインカムゲイン投資であれば、キャピタルゲインよりも値動きによるストレスを軽減できます。

 

インカムゲイン投資の注意点

インカムゲイン投資は、必ずしも収益を得る機会が継続的に発生するとは限りません。

 

例えば、株の配当金は企業の利益が原資です。そのため、企業が赤字に陥れば、減配(配当金が減る)や無配(配当金が出ない)になる可能性があります。また、不動産投資に関しても、空室が発生して入居者がいなければ賃料収入を得ることはできません。

 

このように、インカムゲインが途絶える恐れもあるので注意してください。

 

まとめ

インカムゲインは継続的に一定の収益が期待できるため、長期投資を前提としている方や忙しくて頻繁に相場をチェックできない方におすすめです。あまり投資の難しさを感じることなく、資産を運用できます。

 

ただし、インカムゲインは永久的にいつまでも続くわけではないので注意してください。

 

インカムゲインとキャピタルゲインの違いを理解し、自分に合った方法で収益を得ていくことが大切です。

 

インカムゲイン投資に興味のある方は、当社の投資家口座開設をぜひご検討ください。

年利6%以上の利回り、不動産担保付きの案件を多数ご用意しております。

 

興味を持たれた方はこちらから投資家登録をお願いいたします。